猫のフードの豆知識

猫のフードについて学ぶ

保存料と記載されているキャットフードについて


私たちが食べるものには賞味期限が記載されています。同様に猫のエサにも賞味期限が必ず記載されています。その為、チェックしている方も多いかと思いますが、重視したいポイントとしては不自然なほど長い賞味期限のキャットフードです。2年以上も保管できるようなエサには不信感を抱く方も多いでしょう。

そういったキャットフードはどのようにして賞味期限を長くしているのかというと、化学合成された酸化防止剤などを使用しています。人が口にするものでさえも保存料が使われていることはめずらしくはありません。ですのでペット用のエサに使われていたとしても当然と思われるかもしれませんが、あまりにも使われていると人間の体とはまた違うため、不安に思う方も多いのではないでしょうか。

また、保存料と言っても使われている種類によっても異なりますが、例えばエトキシキンと呼ばれる保存料は防腐力は高いですが、人間が食べる食品にも使うことができないほど毒性が高いと言われています。その為、保存料が含まれている場合にはその種類についても確認するといいでしょう。

このように、愛猫が健康的に生きていくためにはエサ選びが大切なのです。世の中には猫のことを考えて作られているキャットフードも増えてきているので、なるべく購入の際には専門店などを利用するといいでしょう。

カテゴリー:未分類